« 同時多発テロから20年 | トップページ | 通勤電車・通勤時間 »

2021年9月20日

遠出できない閉塞感

 今年の9月は、昨年と比べると全体的に気温が低いように感じる。だが、雨の日が多く、湿度が高いと過ごしにくい。そのような中でも取材で外出をしなければ仕事にならないので、それなりに出かけている。だが、コロナ禍で遠出はひかえざるを得ないのがつらい。

 取材で人と会って話をするのは楽しいものだ。自分ではあまり考えないが、おそらく取材が好きなのだろう。とはいっても初めての人を訪ねる時などは、けっこう心理的負担がある。これまで会ったことのない人でも、取材の主旨を説明すと比較的容易にアポイントを取ることが出来るのでありがたい。だが逆に、だからこそ取材が怖くなる。上手く話を聞きだせるだろうか、ポイントに深く切り込めるだろうか、その他、諸々の不安が常につきまとう。実際、後になって聞き忘れに気づくことがしばしばあり、いつも反省している。それでも様々な人に取材をするのは楽しいものだ。

 だがこの間、コロナ禍で全国を気ままに歩き回ることが出来ない。先方のことを考えると、遠方の取材はついつい遠慮してしまう。だからコロナ下では関東圏内ぐらいでの取材にならざるを得ない。コロナが終息したら久しぶりに会いたい、といってくれる人が各地にいる。早く気楽に全国各地を巡って取材したいと思う。

« 同時多発テロから20年 | トップページ | 通勤電車・通勤時間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同時多発テロから20年 | トップページ | 通勤電車・通勤時間 »