« 通勤電車・通勤時間 | トップページ | 少しずつ動きが始まった »

2021年10月 4日

気晴らし

 約1カ月ぶりに休みをとったので気晴らしに府中市郷土の森博物館に行った。休みをとっていないといっても、仕事をしながら適当に息抜きはしているので、どこまでが仕事でどこからが休みか分からないような生活だが、ともかく「今日は1日、仕事は何もしない」と決めたのである。

 実は、その日は仕事で使用する写真撮影に遠方に出かける予定だった。だが、曇天でいつ雨が降るかも知れないような状況だったので、急遽、休むことにしたのである。そこで気晴らしに府中市郷土の森博物館にプライベートな写真を撮りに行くことにした。正確には覚えていないが、府中市郷土の森博物館はたしか5、6年ぶりぐらいのはずだ。

 コロナ禍で入れないところもあるが、緑の多い広大な公園のようなので、散歩を兼ねて写真を撮るのは気晴らしになる(仕事で使用する写真撮影は使途目的などによっては許可がいる)。仕事ではそれなりに「モノにしなければならない」が、気ままに写真を撮るのは精神的にも楽だ。彼岸花は盛りを過ぎていたが、アングル次第ではそれなりに写せる。

 だが、さすがにコロナ禍で人出はコロナ前よりは少ないような気がした。10月1日からは緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置が解除になったが、9月30日と10月1日で状況がガラリと一変するわけではない。また、リバウンドは必ずあるという前提で、心構えをしておいた方が良い。そのような制約の中で、自分に合った気晴らしが必要だ。

« 通勤電車・通勤時間 | トップページ | 少しずつ動きが始まった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通勤電車・通勤時間 | トップページ | 少しずつ動きが始まった »