« 少しずつ動きが始まった | トップページ | 季節外れの桜と迷子? »

2021年10月18日

長年の習性

 一昨日(16日)の土曜日に取材で熊本に行ってきた。羽田を昼の便で発ち、夜の便で帰ってくるという慌ただしいスケジュールだった。取材先が熊本空港から約3㎞程度のところなので空港に近く、また、コロナ感染防止もあってピンポイントで日帰りしたのである。

 この間、コロナ下で遠出はできるだけ控えるようにしてきたため、前回のコラムでも書いたように飛行機に乗るのは1年9カ月ぶりだ。タイトなスケジュールだったが、不思議なことに精神的にはスッキリした気分だ。長年の習性で各地を出歩くのが身に沁みついているのかも知れない。夜遅い時間に羽田に着いて到着便の通路を歩いている時、久々に本来の自分の日常に戻ったような気になってきた。

 来月は、神戸と名古屋にいずれも日帰り出張が決まっている。さらに札幌も2泊3日ぐらいでスケジュールを調整中だ。秋田も考えていたのだが12月に回すことになるだろう。その間に、自分が毎月発行しているリポートはもちろん、いろいろな媒体(活字やWeb)にレギュラーで連載している記事を6本書く。

 それにしても長年の習性には驚く。あちこち飛び歩くのが自然な日常になっていたのだ。この間、コロナ禍の自粛で無意識のうちにストレスが蓄積されたいたことに気づいた。それが解消されたのである。

« 少しずつ動きが始まった | トップページ | 季節外れの桜と迷子? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少しずつ動きが始まった | トップページ | 季節外れの桜と迷子? »