« さらば谷村さんよ~ | トップページ | 冬景色の中の夏日 »

2023年10月30日

蚊がブンブン

Photo_20231026165601 信濃川と萬代橋=新潟市

 ウトウトしていたら、耳のそばで蚊が飛ぶブーンという音がしたので目が覚めた。頃合いを見計らってバシッと一撃。するとブーンという音がしなくなったので、見事に一発で撃墜したようだ。

 夏の間があまりにも暑かったので蚊の行動が鈍かったのだろう。それにしても10月下旬になって今年初めての蚊との遭遇である。地球温暖化で蚊も住みにくい世の中になったと思っているのではないか。そういう意味では蚊も可哀そうだが、しかし、ここは自然界の生存競争の厳しいさをハッキリさせなければならない。そこで無慈悲にも撃墜してけじめをつけたのである。

 今年は全国各地で熊が市街地に出没したというニュースが多い。熊に限らず鹿やイノシシ、猿なども人家の近くで頻繁に目撃されるようになった。動物たちも地球温暖化の影響で木の実などが少なくなり、餌を求めてやむ負えず山を下りてくるのだろう。その意味では彼らも地球温暖化の犠牲者だが、人間も生きていかなければならないのだ。

 温暖化がさらに進んでくると、そのうち亜熱帯に生息する有害な蚊が日本で大量に発生する可能性もある。地球も絶えず変化し、人間の生活環境も変わっていく。それに対応して生きていかなければならない。

 しかし、よく考えてみたら「蚊」という字は「虫」に「ブン」だ。改めてなるほどなと感心した。

« さらば谷村さんよ~ | トップページ | 冬景色の中の夏日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さらば谷村さんよ~ | トップページ | 冬景色の中の夏日 »