« 迷惑なインボイス | トップページ | 驚くべき偶然 »

2023年11月20日

忘れるアレ、忘れたアレ

Photo_20231116210601 鬼太郎茶屋=東京都調布市深大寺門前

 今年のプロ野球の日本シリーズは阪神タイガースとオリックスバッファローズの関西対決となった。関西勢の対決は59年ぶりという。結果は4-3で阪神タイガースが38年ぶり2度目の優勝を果たした。

 その後も、オリックスと阪神の優勝記念パレードに公務員を「動員」するとか、あくまで「自主的なボランティア協力要請」だとか、何かとニュースになっている。公務員は全員が阪神やオリックスのファンとは限らない。しかし、職場の上司から「協力要請」されれば、実質上の「業務命令」のようなものだ。断るのには勇気がいる。

 今年の阪神優勝で、もう一つの話題になったのは、岡田彰布監督の「アレ」である。リーグ優勝を「アレ」と表現した。「優勝」を目指すというと意識して選手が固くなってしまったら困る。それで「優勝」を忘れさせるために「アレ」と表現したようだ。リーグ優勝が「アレ」なら日本シリーズでの優勝は「アレ、アレ」というところか。

 それに対して当方はというと、年齢とともに物忘れがひどくなってきた。そのため思い出せないので「アレ」と表現せざるを得ない。忘れさせるための「アレ」と、忘れてしまったための「アレ」では大いに違う。だが、岡田監督のおかげで物忘れした「アレ」も、本当は知っているのに年を取ったふりをしてわざと「アレ」と言っているのだ、と言い訳できるようになった。

 一方、大リーグでは大谷翔平選手がMVPを受賞した。満票で2回の受賞は大リーグ史上で初めてという。これは野球ファンならずともお祝いを口実にして「アレだよ、アレ」。

« 迷惑なインボイス | トップページ | 驚くべき偶然 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷惑なインボイス | トップページ | 驚くべき偶然 »